ADHD&アスペルガーと診断されながら心理カウンセラーの資格を持つアラフォー男のブログです。

あなたのADHDの才能を開花させるには潜在意識を知ること

2019/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常に倒れる男中村り
ADHD&アスペルガー症候群でありながら病院の事務兼心理カウンセラーとして活躍するアラフォー男です!(^^)! 昔から何をやっても失敗ばかりで自信を無くすばかりの毎日でしたが「心理学」と出会い自信を取り戻すことができました。 このブログでは自分の体験談をもとに「ADHDやアスペルガー症候群に対する対策」「実生活で使える心理学や考え方」を解説していきますのでよろしくお願いします。 ■現住所:横浜市 ■生息地:代官山、六本木、みなとみらい、桜木町、町田など ■趣味:美味しいものを食べる、首都高ドライブ、ディズニー、深夜のカフェ巡り、読書 ■好物:コーラー、ポテチ、スイーツ系全般(笑)
詳しいプロフィールはこちら

↓ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくれると喜びます!(^^)!

人気ブログランキング

潜在意識って何?

「潜在意識」

って聞いたことがあるでしょうか?

あまり聞きなれない言葉ですよね(笑)

 

ここでは

「潜在意識」

というものがどういうものか簡単に書いてみようと思います。

 

少し難しいお話になりますがついてきて下さいね(笑)

 

まず人間の意識には2種類のものがあります。

 

それが

「顕在意識」と「潜在意識」

です。

顕在意識とは?

顕在意識は言ってみれば今のあなたです。

 

例えばこのページを読んで、

「よし、今から~しよう。」

「なるほど、~ということか。」

とか思っているのは顕在意識です。

 

解っているけどやめられない。そういうことがあると思います。

これは、顕在意識はやめようと思っているけど、潜在意識はそう思っていない。

だからこそやってしまう。ということです。

★関連記事~分かっちゃいるけどやめられない★

アドラー心理学を学ぼう其之七~全体論とは?「わかっちゃいるけどやめられない」のは仕方ない?

ありがちなタバコやギャンブルなども、表面的な顕在意識でやめようとしても成功することはないでしょう。

 

潜在意識が考えを変えない限り、決して変化は訪れないでしょう。

 

そのためには顕在意識と潜在意識の力関係も知っておく必要があると考えています。

 

結論から言いますと、潜在意識のほうが圧倒的に強いです。

 

どれほど強く、激しく顕在意識で考えて願っても、潜在意識に勝つことは至難の業です。

 

潜在意識とは?

ではそんな強力な潜在意識とは何でしょうか?

 

潜在意識とは

普段僕たちが意識することは出来ないが、行動や考え方、人生の方向を決定づけているものです。

 

意識できない分少ないように見えますが、

実は潜在意識と顕在意識の割合は9:1とも言われています。

(説によってはもっと多い割合を占めていると言われている方もいます。)

 

ですので、もし僕が家に帰ったら

「着替えもせずにベッドでゴロゴロしてスマホをさわるのをやめよう!!」

と思っても、

それは顕在意識(自分の意識の10%未満の決意)がささやいた程度のことで、

潜在意識は全く協力しておらず、その結果顕在意識の目標は達成できません。

 

この場合、潜在意識は

「ゴロゴロするのを止める必要」

を全く認めておらず、むしろ潜在意識はゴロゴロしようとしている状態です(笑)

 

前述のとおり、潜在意識と顕在意識の力関係は圧倒的に潜在意識が強いのです。

 

これは潜在意識と顕在意識の対立の一例ですが、これはほとんどの人が経験があるのではないでしょうか?

 

「よし、今からこうしよう!」

「今日からこれは止めるんだ!」

そう決意しても、実はそれは顕在意識のみによるもので、潜在意識は全く変化していない状態です。

 

つまり、潜在意識と顕在意識の対立を生み出しているだけの状態です。

 

そしてこの対立はどちらが勝つかは明白です。

 

では逆に

例えば、もし潜在意識が

「この資格試験に合格するって決めた」

と思っていたらどうでしょう?

 

どんなにどんなに怠けようとしても、どれだけサボろうと顕在意識であの手この手の策謀を巡らせてみてもおそらく無駄に終わるでしょう。

 

信じられないほどの集中力で、振り切られるか、気がついたら机に向かっていることになります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

これはマザーテレサの遺した名言の一つですが、

「思考に気をつけなさい、」

の部分に当てはまるのが潜在意識となります。

 

思考の大部分を占め、強力な力を持っている潜在意識こそが思考だからです。

 

つまり、潜在意識を味方につけることは、運命を自由に変えられることに繋がると僕は考えています。

ADHDの人は潜在意識がなぜ優位なのか?

ADHDの人は潜在意識の優位性が高いと前にお伝えしましたが、なぜだと思いますか?

 

★関連記事~ADHDの最大の長所とは?★

「自分には長所なんてない」とお悩みのADHDの人へ

 

まずADHDの長所として、イメージ力が高い、直感力があるなどの特徴があります。

 

潜在意識はイメージや感情にとてもよく反応するという特徴があるのです。

 

一方でADHDの人は順序立てたり、理性的に考えることは多くの場合めっちゃ苦手です。

 

この順序立てや、理性は

「思考によるもの」

なんですね。

そして、思考は顕在意識が担当しています。

 

そのようなことから、僕は

「ADHDは潜在意識の優位性が高い」

と定義しているのです。

 

以上のことから、潜在意識の特徴を知ることは、ADHDをより深く知ることにもつながるのと僕は思います。

 

↓読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます!(^^)!

人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
常に倒れる男中村り
ADHD&アスペルガー症候群でありながら病院の事務兼心理カウンセラーとして活躍するアラフォー男です!(^^)! 昔から何をやっても失敗ばかりで自信を無くすばかりの毎日でしたが「心理学」と出会い自信を取り戻すことができました。 このブログでは自分の体験談をもとに「ADHDやアスペルガー症候群に対する対策」「実生活で使える心理学や考え方」を解説していきますのでよろしくお願いします。 ■現住所:横浜市 ■生息地:代官山、六本木、みなとみらい、桜木町、町田など ■趣味:美味しいものを食べる、首都高ドライブ、ディズニー、深夜のカフェ巡り、読書 ■好物:コーラー、ポテチ、スイーツ系全般(笑)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です