ADHD&アスペルガーと診断されながら心理カウンセラーの資格を持つアラフォー男のブログです。

ADHDの人が考え方を変える方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
常に倒れる男中村り
ADHD&アスペルガー症候群でありながら病院の事務兼心理カウンセラーとして活躍するアラフォー男です!(^^)! 昔から何をやっても失敗ばかりで自信を無くすばかりの毎日でしたが「心理学」と出会い自信を取り戻すことができました。 このブログでは自分の体験談をもとに「ADHDやアスペルガー症候群に対する対策」「実生活で使える心理学や考え方」を解説していきますのでよろしくお願いします。 ■現住所:横浜市 ■生息地:代官山、六本木、みなとみらい、桜木町、町田など ■趣味:美味しいものを食べる、首都高ドライブ、ディズニー、深夜のカフェ巡り、読書 ■好物:コーラー、ポテチ、スイーツ系全般(笑)
詳しいプロフィールはこちら

↓ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくれると喜びます!(^^)!

人気ブログランキング

自分の考え方を変えるには「行動すること」

「自分の考えた方さえ変えれば楽になるのに・・・」

僕は心理学をやるまでずっとそう思ってました。

もっと考え方や自分を縛ってるルール、自分に課している高い理想を変えることができれば自分はめちゃくちゃ楽に生きやすくなるということは頭では分かっていました。

でも一体、どうやったら変えられるのか?それが分からなかったのです。

特に僕が当時ハマっていた「スティーブン・R・コヴィー著~7つの習慣」の中には価値観を変えることが大切ということが頻繁にかかれているのですが、それを・・

「どうやって変えるのか?」

当時の僕の理解力では分かりませんでした(笑)

そんなある日とある情報を見つけて

「〇〇すれば考え方が変わる」

ということが分かりました。

それは「行動すること」です。

「何言ってんだよコイツは・・そんなの当たり前じゃん」

と思いましたか?

では良くわからないというADHDのあなたのためにその根拠を述べましょう

自分の価値観や考え方は過去の経験から成り立っている

例えば自分はダメな奴だというのは僕の場合・・・

周りの友達からは「何をやらしてもダメな奴」と言われ、後輩からもバカにされ、「いじられキャラ」「子供っぽいキャラ」で通っていたからだと思います(笑)

それでいて初対面の人とはあがってしまい全く話せなくなり、いつのまにか孤立してしまうというコミュ障でもありましたから・・

でもそれを変えるために少しで大人っぽくなる方法やコミュニケーション力をつける方法を学んで実際に実践してみても上手くいかないわけでです。

「だから自分は、ダメ人間なんだ・・」

そういう自分への考え方を変えることが出来ないのです。

ではどうすればいいのか?

それは「今までとは異なる行動を取ること」!!

例えば僕は今まで「コミュニケーション=人と話すこと」という認識でした。

それを

「人の話を聞くこと」「傾聴すること」

にフォーカスを置くようにしたのです。

★傾聴の大切さについての記事はこちらもご閲覧下さい★

アスペルガー症候群が人付き合いを上手くする方法其之三~あいづちを打つ、視線を使う

アスペルガー症候群の人が人付き合いを上手くする方法其之七~相手の気持ちをリサーチする

10分で理解!イライラを抑えるためにあなたがすぐ実践できる方法

そうするとコミュニケーションがめちゃくちゃ楽になりました。

人の話を聞く技術を高めればよりコミュニケーションが円滑になる

これをもっと一般的に置き換えると結局は自分が一番感情が動くことにフォーカスすることです。

今まで僕は「自分の面白いこと」「興味のあること」だけを人に話していました。

それを受け入れてくれる人もいたのですが、結局そういう人って少ないんですよね(笑)

それにもしかしたらそれを受け入れてくれていた人も、「しょうがないから聞いてやろう」と思っていたかもしれません。

逆に言えばそういう自分のキャラを受け入れてくれる人としかお付き合いが出来なかったということです。

その結果上京して配属された最初の部署ではコミュニケーションが上手くとれず、なおかつ仕事も出来ないから毎日怒られてばかりでますますコミュ障になり、しまいには「ストレス性胃炎」になりました。

「これではどこにいっても自分は一生コミュ障のままだ・・何とかしなければ・・」と思い

「コミュ障を改善するにはコミュニケーションの上達・・・つまり人の心の動きを理解しよう」

「それには心理学だ」

と考えました。

こうして心理学を勉強しカウンセラーの資格を取得して「傾聴」の大切さを知り、自分のことばかり言うのではなく人の話を聞くのも「楽しい」と感じるようになってきたのです。

そして人と会話するときに自分が「傾聴」の姿勢を見せていると相手もどんどん心を開いて話をしてくれるようになることが分かりました。

結局今までの僕は人の話を全然聞いてなかったんですね(笑)

また自分に心を開いてくれて相談してくれるということは、自分が頼られていることです。

「傾聴」を心がけたお陰で僕は人間関係も今までより円滑に進めることができるようになり、仕事も幅が広がりました。

だからこそ僕は人と話をするとき、またカウンセリングや相談にのるときはまずは必ず「傾聴」するようにしています。

僕の中で「一方的にアドバイスする=カウンセリング」では無いわけです(笑)

あなたはどんなことに心が動くでしょうか?

もし何か心が動くことがあればその心が動くことを指針に行動していくことで、自分を苦しめている考え方を変えることが出来ると僕は思います。

↓読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます!(^^)!

人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
常に倒れる男中村り
ADHD&アスペルガー症候群でありながら病院の事務兼心理カウンセラーとして活躍するアラフォー男です!(^^)! 昔から何をやっても失敗ばかりで自信を無くすばかりの毎日でしたが「心理学」と出会い自信を取り戻すことができました。 このブログでは自分の体験談をもとに「ADHDやアスペルガー症候群に対する対策」「実生活で使える心理学や考え方」を解説していきますのでよろしくお願いします。 ■現住所:横浜市 ■生息地:代官山、六本木、みなとみらい、桜木町、町田など ■趣味:美味しいものを食べる、首都高ドライブ、ディズニー、深夜のカフェ巡り、読書 ■好物:コーラー、ポテチ、スイーツ系全般(笑)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です